食欲増進!猫にたくさんご飯を食べてもらう7つの方法

こんにちは、ねこまたです(^^)

かなり涼しくなってきて、人間も猫も食欲の秋ですね♪

でも、猫は色々なことが原因で、食欲が落ちてしまうことがあります。

いつもモリモリご飯を食べる愛猫が、ご飯をあまり食べてくれないと、飼い主さんはとても不安になりますよね。

今回は、猫の食欲をアップさせる方法をご紹介します★

食欲がない原因は?

1.季節の変化

夏に食欲が落ちる子は意外と多いそうです。

我が家の猫もまさに夏バテで、いつものカリカリを食べる量が減りました。

全く食べない、というわけではなく、季節が落ち着くにつれて食欲が復活すれば、季節の変化が原因でしょう。

2.いつものご飯に飽きた

猫は気まぐれなので、いつものご飯に飽きてしまう子が多いようです。

食いつきが悪いけれど全く食べない、というわけではなく、食べ方にばらつきがあるなら「このご飯飽きてきたニャー」という猫のサインかもしれません。

3.体調不良、病気など

猫が全くご飯を食べない、そしてそれが丸1日以上つづく、という場合は、何か体調不良が原因かもしれません。

最後にご飯を食べた時間と、他に様子が変わったことがないかなどを確認して、急いでかかりつけの獣医さんに診てもらいましょう。

猫の食欲を増進させる方法

1.フードを変える

病気や季節の変化にあてはまらない場合、単純にフードに飽きているのかもしれません。

気になっているフードがあれば、思い切ってフードを変えてみても良いでしょう。

急に切り替えると猫が不安になって食べてくれないこともあるので、今のフードに少しずつ混ぜていって、1週間ほどで完全に切り替えましょう。

2.猫の好みを探る

キャットフードにはお肉ベースやお魚ベースなどの色々なタイプがあります。

一緒に暮らしていて好みが分かっていれば、その好みに合ったフードをあげましょう。

我が家は鶏肉が大好きで、穀物が少しアレルギー気味なので、穀物フリーのチキンを多く含んだご飯を与えています。

3.お皿をキレイにする

食欲不振の原因が環境にある場合もあります。いつも使っているお皿がキレイかをチェックして、もし汚れや臭いがあればキレイに洗いましょう。

人間用の洗剤は香りが強く、お皿に残ってしまってさらに食欲不振の原因になることもあるので、ペット用の食器洗剤がおすすめです。

.ご褒美フードやおやつを与える

ご褒美フードや大好きなおやつなどで食欲増進させるのも効果的です。

我が家の猫は夏に食欲が落ち、カリカリをあまり食べなくなってしまいましたが、1日の量がいつもの半分以下に減ったタイミングで、缶詰などのご褒美フードをあげると、とても喜んで食べてくれ、その後しばらく食欲も復活しました。

.ご飯皿はトイレと離れた場所に置く

繊細な猫の場合、トイレの近くにご飯皿があると、嫌がってご飯を食べない、というケースがあります。人間だって嫌ですよね(^^;)

ご飯のお皿やお水のお皿はトイレから離れた場所に置いてあげましょう。

.ご飯を温める

ウェットフードやふやかしフードの場合ですが、温めると匂いが強くなり、猫の食欲増進効果が期待できます。

冬場は特に気温が低くフードが冷たくなってしまっているので、電子レンジで温めたり、お湯でふやかしたりするとたくさん食べてくれます。

.スープ仕立てにする

ウェットフードの場合、少しお水を足すとスープ仕立てになって食べやすくなり、食欲増進効果があります。

鶏ささみのゆで汁が大好きな子もいるので、チキンが好きな子に試してみましょう!水分補給にもなるので更に健康的ですね(^^)

まとめ

猫の食欲不振の原因を考えて、病気が疑われるときは早めに病院へ。

気分による食欲低下の場合は以下の方法を試してみる。

  1. フードを変える
  2. 猫の好みを探る
  3. お皿をキレイにする
  4. ご褒美フードやおやつを与える
  5. ご飯皿はトイレと離れた場所に置く
  6. ご飯を温める
  7. スープ仕立てにする

食欲不振の原因を考える場合は、決めつけて思い込まずに、気になることがあれば獣医さんに相談することが大事です。

ただの気まぐれ、飽きたなどの理由と分かれば、猫の好みに合わせて色々と試してみましょう。色々考えて試すのは大変ですが、たくさん食べてもらえた時の喜びはひとしおです(^^)

ご飯は健康の源。たくさん食べて元気いっぱいに過ごしてもらいましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする