お世話を簡単に!快適な猫のトイレに必要なもの5つ

こんにちは、ねこまたです♪

人間と同様、猫にとっても、トイレは毎日使う大事な場所です。

きれいに保っておかないとトイレを我慢してしまうようになる子もいます。トイレを我慢しすぎると、体調を崩してしまう原因になることも。

猫には気持ちよくトイレを使ってもらえて、飼い主さんはお世話しやすくできるような、

快適な猫のトイレの作り方をご紹介します。

猫トイレは家に何個必要?

1.猫の数、部屋の数に合わせる。

我が家は二階建ての住宅で、1階と2階の自由に行き来できる部屋に1つずつ置いています。多頭飼いの場合は汚れるスピードも早いのと、他の猫が使った後は使わない!という気難しい猫ちゃんもいるため、猫の性格に合わせて置きましょう。

常に自宅にお世話ができる人がいて、トイレの掃除も頻繁にできるなら少数でも対応できます。お世話の頻度にも合わせて選びましょう。

猫のトイレに必要なもの

1.トイレ本体、スコップなど備品

我が家はお迎えするまえに使っていたのが猫砂だったので、そのまま砂タイプのものを使っています。

トイレ本体は屋根なし、屋根ありなどありますが、成猫で好みが確立している場合以外は比較的対応してくれるので、飼い主さんのお世話のしやすさや、お部屋インテリアとの相性で決めても良いでしょう。

猫砂タイプの場合はスコップが必要ですが、砂のサイズに合ったものを選びましょう。我が家はスコップの目が粗くて、使用済みの砂が落ちてしまうという失敗を2,3度しています(^^;)

2.ウェットティッシュ、ティッシュ

猫のトイレ時にも、お世話時にも何かと使います。子猫のころはトイレを失敗することも多いので必須です。成猫でも猫によってはたまに失敗する子がいるので、素早く出せるように準備をしておくと便利な上、失敗のダメージが少なくてすみます(^^;)

お世話の後のスコップはウェットティッシュで拭くと汚れが取れやすいのでおすすめです。

3.防臭タイプのビニール袋

防臭タイプのビニール袋はお部屋の臭いを防ぐのに便利です。お世話のたびに臭いのしない場所にまとめておくのは意外と手間がかかります。防臭タイプであればサッと掃除して、そばに置いてある簡易的ゴミ箱などに入れておいても臭いが気にならず、猫にとっても人間にとっても快適です。

.ペット用消臭スプレー

猫のトイレの後はびっくりするくらい臭い!・・ときがあります。トイレのそばにそれぞれ消臭スプレーを用意して、お掃除の前後にシュシュっとしておくと臭いが軽減するので便利です。必ずペットが舐めても無害な、ペット用のものを選びましょう。

.ハンディクリーナー

猫砂を使っていると、細かい砂が床にたくさん落ちます。猫が手でかいてトイレから落ちることもあれば、トイレから出るときに一緒に落ちることも。

あまり清潔ではないように感じますし、人がよく踏んでしまうのもストレスがたまって困りますね。

意外とたくさん落ちるので、トイレまわりに簡単なハンディクリーナーや、ミニちりとりを用意しておいて、こまめに掃除しておくと人間にとってもストレスフリーです。

猫のトイレの時に注意すること

1.汚れても良い服で、時計などのアクセサリーは極力外す

トイレで失敗しやすい子や、まだ慣れていない子猫のトイレのお世話をする場合はできるだけ汚れても良い服を身に着けることをおすすめします。

猫がトイレを失敗した時、それを拭こうとすると猫が暴れて、飼い主さんの洋服を汚すことがあります。同じ理由でアクセサリーも汚れることがあるので、極力外すようにしましょう。

まとめ

猫のトイレに必要なもの

  1. トイレ本体、スコップなど備品
  2. ウェットティッシュ、ティッシュ
  3. 防臭タイプのビニール袋
  4. ペット用消臭スプレー
  5. ハンディクリーナー

トイレの数は、飼っている猫の数と部屋の数によって調整する

失敗したときに服やアクセサリーを汚すことがあるので、極力外す

トイレのお世話はほぼ毎日続きます。

人間と同じく猫にとっても健康のバロメーターなので、

猫にとっても飼い主さんにとっても良いトイレ環境を作って、猫の健康を守っていけるようにしましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする